女性が抱える仕事のストレス

女性の活躍が叫ばれるようになった昨今、男女平等に役職に就ける機会を設ける企業も多くなってきました。ただ、世間はそんな風潮になってきていても、女性の立場はまだまだ低く見られがちです。そんな中でも頑張って地位を上げようとする女性も増えてきているようですが、その成果を出せている人はまだ少ないでしょう。

男性は優劣を付ける評価を好み、女性は仲間意識を大事にする傾向にあると言われています。一人で上に上がろうとする女性は、男性に比べストレスも非常に感じやすくなります。ここに上司からの威圧が加われば、ストレスは相当な物になってしまいます。「仕事のためだから少しぐらい」と頑張りすぎていませんか?自分ではストレスと感じられなくても、体は負担を受け変化していたりします。肌荒れや睡眠障害、お腹の不調、月経不順、そして食生活の乱れなど、ストレス被害の限界サインは様々あります。これらの症状が悪化すると、結果として仕事に支障が出てしまいかねません。精神が大丈夫でも体はそんなには強くできていません。早めに対策を打つか、被害が目に見えるようになったら医療機関で受診しましょう。

女性の間で起こるトラブルには、仲間意識の強さから集団的なイジメになりやすいという特徴があり、上司も混ざってのイジメも少なくありません。誰にも相談出来ない状態に陥ってしまった、でも、会社を辞めたくない。そんな時はカウンセリングを受けて、気分をリセットするのはどうでしょう。今では仕事の悩みでカウンセリングを受ける方も珍しくなくなりました。攻めるにしても、退くにしてもまずは足場を安定させなければなりません。体に影響が出る前に精神面を整えていきましょう。